上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
トヨタ社長「ハイブリッドとガソリンの価格差、早期に半減」 記事 2005年09月16日[08:39]
鉄火場市場形成に寄与(笑)。
量産効果出さないと各社に抜かれるからなぁ。
流石生産畑出身。数出てナンボの理論。
特に車両自体に魅力が無いメーカーは。


■以下記事
【ニューヨーク12日共同】トヨタ自動車の渡辺捷昭社長は12日、ニューヨーク市内で投資家向け説明会に出席し、ハイブリッド車と通常のガソリン車の価格差について「できるだけ早く半分ぐらいにするよう技術陣に指示している」と述べ、2010年代初頭に100万台としているハイブリッド車の世界販売目標の達成に強い意欲を示した。

 渡辺社長は「ハイブリッドに関しては、コスト削減も大幅に進んでいることに加え、量産効果もある」と、大幅値下げに自信を見せた。同氏が社長として米国で公の場に登場したのは今回が初めて。

 トヨタはハイブリッド専用車「プリウス」以外は、既存車にハイブリッドシステムを搭載する方式で車種を増やしている。2006年には主力乗用車「カムリ」のハイブリッド車の生産を米国で開始する。

 ただ、通常車に比べ3000―4000ドル(33万―44万円)価格が高く、ガソリン価格の動向などによっては100万台達成の障害となる可能性も指摘されている。 (09:00)


banner.png

↑投稿意欲ランキング



スポンサーサイト
次期ダイムラークライスラー社長、今後の利益目標を確認◇ ◇フランクフルトモーターショー12日開幕 日本車、技術力で攻勢

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。