上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
日韓勢シェア4割迫る 8月の米新車販売 記事 2005年09月06日[11:10]
いよいよやばいな。

■以下記事
【ニューヨーク1日共同】自動車各社は1日、8月の米新車販売台数を発表した。トヨタ自動車など日系大手3社は、8月としては過去最高の販売実績を記録。ガソリン高を背景に燃費が良いとの評価を得ている日本、韓国メーカーが大きく伸び、米オートデータ社の集計では、日韓勢合計の米国の市場占有率は39・0%と4割に迫った。

 トヨタ自動車は20万5362台と20万台の大台を大きく超え、前年同月比13・8%増。ホンダも23・3%増、日産自動車は15・0%といずれも2けた増。

 リコール(無料の回収・修理)問題などで長期低迷を続けていた三菱自動車も前年同月比で微増に転じ、下げ止まりの兆候が見え始めた。日系メーカー全体の占有率は34・6%と単月ベースで過去最高となった。

 韓国勢も現代自動車など2メーカーがともに10%程度の伸び。
(共同通信) - 9月2日9時8分更新


banner.png

↑投稿意欲ランキング



 
スポンサーサイト
米新車販売3.8%増、ガソリン高でハイブリッド好調 ◇ ◇富士重工と東電、電気自動車の共同研究を開始

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。