上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
記事~インドのホンダ工場従業員騒動 記事 2005年08月05日[23:58]
 お国柄が良くわかりますな。
 こーいった行き違いは良くあることです。
 Win-Winの関係で上手くやって頂きたいもんです。


■インドのホンダ工場従業員めぐる騒ぎ、駐印日本大使が注意促す

 [グルガウン(インド) 26日 ロイター] インドの首都ニューデリー近郊のグルガウンにあるホンダ<7267.T>のオートバイ工場の従業員がからむ騒ぎが続いていることについて、榎泰邦・駐印日本大使は26日、このような出来事はインドに対する投資家のイメージを傷つけるものだとして注意を促した。


20050727-00000027-reu-int-view-000.jpg
7月26日、インドのホンダ工場従業員の騒乱で駐印日本大使が注意喚起。写真は暴徒化した群衆を追い払う警官(2005年 ロイター/Adnan Abidi)

 大使は記者団に対し、「こうしたことは海外から直接投資を受けているインドにとって不利であり、また日本のビジネスにとってもマイナスのイメージだ」と語った。

 一方、日本外務省の広報担当官は、今回の件は孤立した出来事であるとした上で、「海外投資家の法的利害は完全に保護される」と述べた。
 目撃者によると、現地では27日も、負傷者が運び込まれた病院付近で親族などが投石を行ったり警官隊と競り合う場面が見られ、警察側は催涙ガス弾などで応戦したという。
(ロイター) - 7月27日9時18分更新



■関連記事
■ホンダ、業績への影響「ほとんどない」=インドでの労働争議で―副社長

*ホンダ <7267> の青木哲副社長は27日の決算発表の席上、インドのニューデリー市郊外にある同社二輪車生産子会社「ホンダ・モーターサイクル・アンド・スクーター・インディア」が関連した労働争議の影響について、「今年度計画比で約4万台の遅れが出ているが、今後おおむねカバーできる。連結業績への大きな影響はほとんんどない」と語った。 
(時事通信) - 7月27日20時3分更新

■ホンダ、インド二輪車工場の労働争議で生産落ち込み

以下日経

 ホンダのインドの二輪車生産拠点が、労働争議による生産落ち込みに揺れている。従業員の組合設立の要求に端を発した争議は5月末にストライキに突入。25日にはホンダ従業員などによるデモ行進も発生した。インドは中国に次ぐ世界2位の二輪車市場で、ホンダは約5割のシェアを持つ最大手。生産減が長引けば影響が大きくなる。

 労働争議が起こったのは全額出資の現地法人、ホンダ・モーターサイクル・アンド・スクーター・インディア(HMSI)。HMSIが生産ライン停止などの影響を与えた4人の従業員を解雇、50人を出社停止処分としたことに一部従業員が抗議し、ストライキに突入したもようだ。争議とデモの関連についてはホンダは「事実関係は調査中」としている。 (07:00)


banner.png

↑投稿意欲ランキング




スポンサーサイト
記事~マックの大株主に躍り出た投資ファンドの正体◇ ◇記事~総合編

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。