上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
記事~WSJ-フォード傘下のハーツ買収に未公開株投資会社が関心 記事 2005年07月31日[18:14]
もう必死(笑)。

 ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米フォード・モーター(NYSE:F)傘下のレンタカー大手ハーツが、未公開株投資会社の関心を集めている。


カーライル・グループやテキサス・パシフィック・グループなどの投資会社は、昨年の売上高が13%増加したハーツの買収に関心を示している。関係筋によると、投資会社は2グループに分かれている。カーライルと、クレイトン・デュビリエ・アンド・ライス、メリルリンチ・グローバル・プライベート・エクイティが1つのグループを形成し、もう1つはテキサス・パシフィック・グループ、トーマス・H・リー・パートナーズ、ベイン・キャピタルのグループ。事情に詳しい筋によると、ブラックストーン・グループも買収を検討しているという。

投資会社2社の幹部は、初期段階の買収提案をしていると認めた。「デイリー・ディール」は先週、投資会社の提携の一部について詳細を報じている。

フォードはコメントを避けた。ハーツは「問い合わせはすべてフォードを通じてほしい」とした。

フォードは6月、ハーツを新規株式公開(IPO)または売却する方針を明らかにしている。

一部のアナリストは、投資会社による買収金額は自動車業界アナリストが見積もっているハーツの資産価値60億ドルを大幅に超えるとみている。潤沢な資金を持つ投資会社は、フォードが断り難い水準の金額を提示する可能性がある。フォードは、ハーツの売却益を得ることで格付けの改善などが期待できる。

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の運輸アナリスト、ベッツィ・スナイダー氏は「知名度の調査では、ハーツはコカ・コーラ(NYSE:KO)とトップを争う位置にある。こうした知名度の高さに、投資会社はプレミアムを支払うとみられる」と述べた。アナリストたちは以前、ハーツの資産価値を40億-60億ドルと見積もっていた。

もう一つの選択肢であるIPOは、少なくとも9月以降になるとみられる。フォードは6月、証券取引委員会(SEC)ハーツのIPO計画を届け出ており、ゴールドマン・サックス・グループ(NYSE:GS)、シティグループ(NYSE:C)、JPモルガン・チェース(NYSE:JPM)を共同主幹事にするとしている。

(ダウ・ジョーンズ) - 7月25日11時52分更新


スポンサーサイト
記事~南京汽車が英ローバー買収 生産施設、中国に移管へ◇ ◇記事~WSJ-GM4-6月期、北米自動車部門不振で2億8600万ドルの赤字

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。