上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
記事~国交省、無届けのまま公道で走行実験を行った本田技術研究所など4社に警告書 記事 2005年04月28日[21:56]
本田技術研究所や日産など4社が、新車開発のための走行テストを適正な車検の手続きを行わず公道で行っていたとして、国土交通省が警告書を出した。

国土交通省から警告を受けたのは、本田技術研究所と日産自動車、ダイハツ工業、スズキの4社。

4社は、2002年3月から2005年3月にかけて、排気量の大きなエンジンや新型エンジンを載せた乗用車を無届のまま、高速道路などでテスト走行を行っていた。

こうした違反は、二輪車を含めあわせて38台あり、事故はなかった。このうち、3年間で30台の違反があった本田技術研究所によると、違反の大半は2002年に起きていて、現場レベルでは把握していたものの、報告がなされなかったという。

本田技術研究所の白石基厚専務は「手続き上はきちんとやることになっているが、それを少し軽視し、気づかなかった点もある」と述べた。国土交通省は、4社に対し、4月20日までに再発防止策を報告するよう求めている。

[22日20時23分更新]
社会ニュース(FNN)より抜粋


ここら辺

banner.png

↑投稿意欲ランキング




スポンサーサイト
記事~総合版◇ ◇村上ファンド代表が衆院答弁でニッポン放送騒動批判

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。