上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
村上ファンド代表が衆院答弁でニッポン放送騒動批判 記事 2005年04月27日[16:34]
ここら辺

村上ファンドの村上世彰代表が衆議院の法務委員会で参考人として答弁し、フジテレビとライブドアによるニッポン放送株の買収劇を批判しました。

ニッポン放送株を6%あまり保有している村上代表は「『株主が経営者を選ぶ』ということが本来あるべき姿なのに、『経営者が株主を選ぶ』ことになりかねない事態があったと思います。私は、これを株主として認めてもらっては困る。『何のために上場したのか』ということが、今回のニッポン放送やフジテレビの問題。そもそも、(ニッポン放送は)上場する必要がなかったのではないか」と述べ、一連の騒動を批判しました。村上氏は今回の買収劇のさなかにニッポン放送株を売買し、多額の利益を得たとみられています。

[20日18時14分更新]
経済ニュース(ANN)より抜粋


banner.png

↑投稿意欲ランキング




スポンサーサイト
記事~国交省、無届けのまま公道で走行実験を行った本田技術研究所など4社に警告書◇ ◇記事~総合版

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。