上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
記事~中国市場 記事 2005年04月06日[02:07]
日系メーカー、中国での過剰在庫が一掃-値下げで販売好調
yahoo産業ニュース - 3月25日(金)8時29分

日系メーカーの中国での在庫が適正水準に戻ってきた。
昨年の金融引き締め以来の販売低迷で過剰感が出ていたが、年明けから各社が打ち出した主力車の値下げで需要が喚起。

過剰在庫は一掃され、メーカーによっては「3月は在庫を積み増さなくては」(日産自動車の中国合弁・東風汽車の中村克己総裁)と、一転して品不足となるところまで出始めた。

昨年12月まで前年割れが続いたマツダだが、1月以降は回復。
主力の中型セダン「アテンザ」で値下げに踏み切った効果で、1月は単月として過去最高の販売台数を記録した。

2月も7787台を販売し、前年実績を上回っている。

そのため1月に前年同月比40・1%減の4740台まで絞り込んだ現地生産は、2月にはほぼ現状ペースに復帰。「一時期は適正水準の2倍にまで膨らんだ在庫が、ようやく元に戻った」(太刀掛哲執行役員中国事業本部長)。

(一言)ついに各社堕落したわけであるが、鉄火場(値下げ競争)に参入。終わらない戦いの始まりである貴重な記事。


banner.png

↑投稿意欲ランキング



スポンサーサイト
記事~三菱関連◇ ◇記事~Fiat関連

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。