上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
記事~総合編 記事 2005年06月28日[19:39]
■三菱自が株主総会・社長「リコール問題、深くおわび」
■渡辺トヨタ、副社長に“仕事師”布陣
■ホンダ、配当政策など13人が質問=株主総会
■タイの設備投資で起債検討=三菱自
■販売資金、月2万台分を調達=米メリルとの合弁で―三菱自
■S&P「米フォード、再格下げも」・北米事業の損失見込む
■米ユノカル買収を提案 中国海洋石油、2兆円で
■<ホンダ>国内販売テコ入れ 新車、中古車販売網を拡大
■トヨタ北海道:3期ぶり減収減益 売上高減の1165億円--05年3月期 /北海道
■三沢千代治氏、トヨタのミサワ支援「フェアでない」
■三徳商事、BMWの“半アルミ”車体用リベット締結システムを国内に売り込み
■マツダ、外面パネル鋼板の洗浄を最適化する技術確立
■日本プラスト、トヨタから内装部品を初受注-米工場に供給
■中国:新型「アウディA6L」、高価格で不人気?シェア縮小に拍車か
■ホンダが中国から初輸出 フィットを欧州向けに
■三菱自、株主総会で役員増に理解求める-ふそうは社内調査を報告
■<三井物産株主総会>データねつ造事件 社長がおわび
■ホンダ、株主総会開く-「F1に早く勝って」と要望も
■大衆車の「吉利汽車」コスト高い香港で自動車製造計画
■米アルコアが人員削減を発表、自動車メーカー不振受け
■再送:トヨタ、カナダの新工場設立を30日に発表へ=地元紙
■WSJ-デルファイの新CEO、組合員の人件費削減に注力

◆全文を読む・・

スポンサーサイト
記事~総合編 記事 2005年06月26日[21:10]
■<三菱ふそう>前会長ら4人に退職金支払わない方針
■三菱ふそう、退職慰労金返還請求へ 旧経営陣に1億円
■改修2回、作業ミスで故障 三菱ふそうの大型トラック
■フォードが業績見通し下方修正…販売不振、今年2度目
■【中国】北京:7月1日に排ガス基準「ユーロ3」全面導入
■【中国】長安汽車:初の自主開発車、ハイブリッド車も予定
■マツダ・三菱自、車のリサイクル再資源化率が法定基準達成
■中国企業、北米で買収攻勢・エネルギーや家電に照準
■米TRWが中国・重慶に車台生産工場を合弁設立へ、1期投資額4億元信
■インド政府、ガソリン価格引き上げへ 原油高騰、業績悪化で方針転換
■中国:「昨年の在庫50万台はどこに?」、自動車購入待ち組から批判
■【マレーシア】車新税制9月延期、ラフィダ貿産相明言
■BMW ザウバーの買収を発表

◆全文を読む・・

記事~総合編 記事 2005年06月25日[18:01]
■トヨタ、ロシア生産の「カムリ」部品を世界調達
■WSJ-GM、2006年型車を値下げ
■三菱自動車、海外部品の輸送を全面委託
■現代自、中国広州汽車と商用車合弁・フルライン展開へ
■NY原油が大幅続伸、2営業日連続で史上最高値更新
■中国の自動車メーカー各社、開発拠点の新設相次ぐ
■欧州でトヨタの存在感増す=クライスラー社長が独紙インタビューで予測
■曙ブレーキ、デルファイとの米合弁を完全子会社化
■【中国】奇瑞汽車:今年販売台数3万台、新車発売も継続
■5月の欧州新車販売1.3%減・独ダイムラー不振

◆全文を読む・・

記事~総合編 記事 2005年06月24日[22:19]

更新しようかと記事作成中にデーターの大半が飛ぶ。
ショック。
ふて寝でもするか。

■GM、6月前半の新車シェア30%超に・値引きで一息
■原油高:広がる日本経済の減速懸念 主な業界への影響は…
■「現代車の競争力低下を懸念」 全経連が報告書
■一汽集団の乗用車会社、上期5割以上減益へ・コスト上昇
■米GMがインドに小型車投入へ、10年までにシェア10%狙う
■富士重工はS&Pの格下げが響き小反落

◆全文を読む・・

記事~総合編 記事 2005年06月22日[04:34]
■独BMW、アジアでのビジネス強化で7月から日本組織は複数市場を統括する体制に再編
■トヨタ露工場起工式 くわ入れ式、急遽変更 大統領警護局が「安全」で物言い
■トヨタがロシア組立工場起工式、07年に生産開始
■トヨタ、ロシアで初の車両生産工場「TMMR」の起工式を実施
ロシア工場の起工式を実施
■今月末までの削減交渉要請 GMの従業員医療保険負担
■DJ-米国株:ダウ小幅続伸、GMが買われる
■【中国】日産:高級ミニバンクエスト投入で新規市場開拓
■ベンツSクラスの中国販売台数、欧州と日本抜く=1-4月 
■独ボッシュ会長会見、中国・インドに新工場
■パーク24中間~商業店舗での新規開発が好調
■【中国】天津一汽トヨタ:VIOSリコール9台に賛否両論
■【タイ】5月の新車販売、22%増の6万台に
■カーコリアン氏、GM株公開買付で1850万株を取得
■富士重工がハイブリッド車 自社開発で07年投入
■UAW、スト突入とけん制 GMの医療費削減問題で
■インドに販売統括会社が業務開始=日産
■オートバックス、店舗再編・拡大へ440億円投資
■燃料電池車価格、2015年までに1台5万ドル程度に引き下げ=トヨタ

◆全文を読む・・

■三菱自、セダンから撤退 ディアマンテなど生産中止への件について

ついにやったか。
遅すぎる感があるが、今更チャネル整理に邁進する企業体もどうかと。

>04年度の国内販売は811台。

お前らもう売らなくていいよ。
てか、営業マン仕事してるの?

本体側が窮地に陥っている時にでも台数を上げるのが販売店であろうが、「本体側の不祥事が・・・」は、ただの言い訳。

 今回は本体側の見解は経営戦略上アリではないかと思うわけであり、ついに彼らは国内市場で高級車セグメント市場からも完全放棄した象徴的記事。

■【中国】天津一汽VS奇瑞、「国民車」の座めぐるバトルの件について

こっちは泥仕合。
どっちでもいいが。


■WSJ-UAW、医療保険負担削減問題でGMに協調求めるの件について

 まあ、やってしまったから致し方ない
と言うかなし崩し的内容。

 一連の経営改善の中でこの件が一番のネックではないかなぁと感じるわけであるのだがどうであろう。

 GM側としては人員は減らして不採算事業の縮小、チャネルの統廃合、ラインナップ値下げ、各買収先の手当て等、やる事は多岐に渡る。ここで改善に邁進する努力は買うが、改革する経営陣はどうかと観察するがこれが見事に観点がずれている。と言うか何も現状が把握できていない。ここら辺がカーボーイの国アバウトでんなぁと痛切に感じる。上記経営改善を目指す前に無能な首脳陣を追い出しどっかから有能な経営者を引っ張ってきた方を優先させるのが先では無いのかなぁと思うしこのままでは思っていたより停滞するなぁと今の所思うのであるが。

と、テストを兼ねて適当に投稿。

◆全文を読む・・

記事~総合編 記事 2005年06月20日[03:22]
■トヨタ、アルコール・ガソリン併用車の開発に着手
■日立、自動車分野で横浜国大と共同研究
■デンソー、中国に初のカーナビ生産子会社
■【中国】1-5月自動車業界の利益低下、SUVは依然不調
■33件のリコール検討=未確定で異例の公表-三菱ふそう・国交省が厳重注意
■フォード、ハーツ株公開へ 1億ドル調達し経営権手放す
■GM、「シボレー」などの米店頭価格を引き下げへ
■独VW社、中国事業のコスト削減へ、一汽VWは30億元
■JFE、自動車用鋼板の溶接加工を本格生産
■東亜潜水機、小型高圧コンプレッサー開発-高温多湿地で使用可能に
■中国財政省、自動車消費税の細則を下半期にも発表へ
■中国の自動車市場は底を打った=アナリストらの見方
■1-5月、自動車売上台数の上位5社を発表
■「WTO加盟06年でよい」、露財務相
■大宇元会長を帰国直後に逮捕
■米誌「大宇はGMの希望」

◆全文を読む・・

記事~総合編 記事 2005年06月18日[23:03]
■リコール通知遅れ改善指示 三菱ふそうに国交省
■ゴーン報酬は10億円、三菱自のなんと17倍
■破砕くず再資源化50%超 自動車リサイクル法で
■自動車各社、期間従業員がバブル期超す・初の4万人
■GMの不振、「楽観できない」=直接支援は困難―ホンダ副社長
■カーコリアン氏、GM株の公開買付で目標の株数を取得できず
■仏ルノー、戦略低価格車「ロガン」の販売開始
■中国湖北省が電気自動車の使用奨励政策発表、道路使用料も免除に
■<ホンダ>米国での大豆事業が好調 自動車摩擦回避に貢献
■日立、電池制御装置を小型化する制御IC開発=燃料電池車などに搭載へ
■9日アマノが新高値、ドイツ証が新規「買い」判断
■VWとGM、相次ぎ中国にエンジン工場建設
■愛知製鋼、180億円投じ鍛造工場建設-トヨタ向け受注増に対応
■自動車部品工業、年内にタイのプロペラシャフト生産を倍増
■中国:政府自動車購買フォーラムが北京で開催予定、発注額100億元
■【中国】中国自動車市場に明るい光、上海GMトップ維持

◆全文を読む・・

記事~総合編 記事 2005年06月17日[11:02]
■国内販売、1割を自社登録 三菱自、04年度2万台近く
■「悔しい、納得がいかず」=事故車運転手が証言-三菱自元部長ら公判・横浜地裁
■トヨタ米で2-3%値上げか
■中国自動車メーカーが進出 ロシアで小型車市場狙う
■【中国】風雲児が創る『中国人の車』~吉利集団・李書福
■ヒュンダイ自動車、県内で1200台販売 全国1位
■今年の株主総会、120社が「携帯で投票」
■世界の自動車販売、アジアが欧州抜く・昨年
■投信の分配金で自動車ローン支払い・オリックス信託銀が新商品
■ダイムラー・クライスラー、福建省に乗用車工場設立の計画
■三洋電、HV用ニッケル水素2次電池を月産250万本に増強
■エフテック、米子会社にプレス機導入-車体部品を一貫生産
■東京部品、省エネ駆動オイルポンプを拡販-中型トラックに照準

◆全文を読む・・

記事~総合編 記事 2005年06月16日[22:36]
■三菱自、04年度の役員報酬総額半減=1億7900万円
■日産、役員報酬枠を拡大へ=一人平均、約3億円
■GMのリストラ策、やむを得ない措置=経団連会長
■米国での値上げを再表明 トヨタ会長、GM支援へ
■規模縮小の姿勢鮮明に GM、米雇用問題に発展も
■GM不振、いすゞ・スズキ・富士重に飛び火 資本関係見直し論議も
■三菱自、次世代直噴エンジンにリーンバーン方式継続
■日産 「オッティ」発売 三菱自からのOEM供給受けて
■トヨタと環境技術で協議 ワゴナーGM会長
■東南汽車、「三菱」ブランドに=新車投入を機に―中国〔アジア経済情報〕
■ミクニ、2輪車用燃料噴射装置を増産-静岡・菊川に工場建設も
■リケン、新潟・剣工場にスチール製ピストンリング生産を集約
■中国自動車市場の主力は1.6リットル車へ、国産乗用車の4分の1に

◆全文を読む・・

やはりやったか。
この前のトヨタ関連の記事を取り上げたがこんな結果になってきているわけだが。


トヨタの株価
記事~トヨタ、収益よりマーケットシェア優先か?について

*トヨタ自動車 <7203> は7日、同日朝の名証の時間外取引で自社株1600万株を取得したと発表した。買い付け価格は1株3860円(6日終値)で、取得額は617億6000万円。 
(時事通信) - 6月7日20時2分更新

ほんと分り易いねぇートヨタさんは。(棒読み)



追加記事~

てゆうか天下のトヨタさんに買収仕掛ける奴なんているの?

■トヨタがポイズンピル導入 敵対買収に防衛策強化検討

 トヨタ自動車は8日、外国企業などによる敵対的買収に遭った場合、既存株主に新株を発行して買収者の議決権比率を引き下げる「毒薬条項」(ポイズンピル)の導入など、敵対的企業買収への対抗策強化を検討していることを明らかにした。

 国会で審議されている新会社法案の施行をにらみ、来年6月の株主総会への提案を目指す。

 企業の合併・買収(M&A)を容易にすると同時に敵対買収への対抗策強化も可能にする新会社法は2006年に施行され、07年には外国企業が事実上の株式交換により企業買収を進める「三角合併」が可能になるなど、国内企業の買収・合併が一段と容易になる見通し。

 トヨタ買収に向けた具体的な動きが現在表面化しているわけではないが、トヨタとしても法改正がもたらす新たな展開に備える必要があると判断した。
(共同通信) - 6月8日11時47分更新


banner.png

↑投稿意欲ランキング




記事~総合編 記事 2005年06月13日[21:24]
■トヨタ、ポーランド工場増強-仏生産車向けエンジン・MT増産
■パイオニア、中国で知財保護を強化-北京に専門部署創設
■Delphi社、DaimlerChrysler社にディーゼル・コモンレール・システムを供給
■富士重、欧州での販売網拡充
■ヒラタ、HV用バッテリー端子の溶接レス技術を開発
■日本精工、自動車ホイール用ハブユニットの内外生産ライン増強
■バンパー緩衝材をトヨタのクラウンに納入=積水化成品工業と中外、中国で
■河村産業、液晶部品の精密加工能力を増強-本社工場を拡張
■VW:シノペックと提携、北京に実験センター建設
■工商銀行:独VWの自動車ローン会社と全面提携

◆全文を読む・・

記事~総合編 記事 2005年06月11日[20:47]
■タイヤの空気漏れ起こす?ホイールカバーを自主回収
■トヨタ、欧州で「レクサス」拡販 2010年までに2.6倍
■欧州小型車膨らむ市場 燃費規制追い風/中東欧に需要
■自動車メーカーがけん引 日系企業の中・東欧進出
■トヨタ、欧州で手動変速機増強
■<三菱重工>自動車関連事業に本腰 欧州向け拡大も
■日産、英工場内に部品メーカー誘致
■【中国】日産:27日中国に「フーガ」投入、年間5000台
■NTN、アイドリング時の振動を抑える等速ジョイント開発
■カー用品ショップが上海で開業、双日の49%出資
■シーシーエス、LED照明システムで自動車分野開拓
■【タイ】トヨタ、日産の大型事業を認可、BOI
■中国:エコカー普及に重点、5年で石油3800万トン節約へ
■外国車販売13.2%増 5月前年比 2ケタ増は17カ月ぶり

◆全文を読む・・

記事~GM関連 記事 2005年06月10日[23:11]
順当に行っていっているな。

■4年で2万5000人削減=GM、北米リストラ計画発表

 【ニューヨーク7日時事】業績不振が深刻化している米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は7日、特に低迷が目立つ北米自動車事業の立て直しに向け、組立工場や部品工場を追加閉鎖し、米国の生産関連従業員を2008年までの4年間で2万5000人以上削減するリストラ計画を発表した。年間の経費節減効果を約25億ドル(約2700億円)と見込んでいる。 

(時事通信) - 6月8日1時2分更新


banner.png

↑投稿意欲ランキング




記事~GM関連 記事 2005年06月09日[19:57]
やはりやったか。

■08年まで2万5千人削減 GM会長、株主総会で発表

 【ウィルミントン(米デラウェア州)7日共同】業績が悪化している米自動車最大手、ゼネラル・モーターズ(GM)は7日、米デラウェア州ウィルミントンで株主総会を開き、リック・ワゴナー最高経営責任者(CEO)兼会長は冒頭、工場閉鎖を進め、08年までに2万5000人以上の従業員を削減、25億ドル(約2670億円)のコスト削減を図る方針を表明した。

 また、経営を圧迫している従業員の健康保険、医療費削減に向け、組合側と交渉していく姿勢をあらためて強調し、株主の理解を求めた。
 GMは今年1-3月期決算で11億ドル(約1170億円)の大幅な純損失を計上して赤字に転落。市場占有率も過去最低水準に低下、主要格付け会社は社債格付けを「投資不適格」に引き下げた。

(共同通信) - 6月7日23時20分更新


banner.png

↑投稿意欲ランキング



記事~総合編 記事 2005年06月07日[13:48]
■トヨタが生産性トップ 北米の自動車各社調査で
■ホンダ、米アラバマで3割増産・北米で年産150万台
■自動車部品米国生産、ファルテックが撤退
■世界の新車販売台数が3年連続増、初の6000万台に
■三菱ふそう6回目の追加リコール、大型バスなど40台
■協力組織、3年ぶり復活=部品メーカーと連携強化―三菱自
■プレス金型冷却システム:全国初、渡辺製作所とテクノセンター開発--坂城町 /長野
■豊田鉄工、中国・天津工場を増強-プレス部品を年産30万台分に
■丸五ゴム、中国・福州市に台湾社と防振ゴムの合弁会社を設立
■アルミ圧延6社、05年3月期-そろって増収増益

◆全文を読む・・

記事~総合編 記事 2005年06月06日[11:20]
■マツダ、摩擦熱でアルミと鉄を接合する技術開発
■米2強、10%以上落ち込む 5月の米新車販売
■全国初の適用!!JR西30歳運転士あきれた暴走
■北米自動車部品の研究投資、日本車向けにシフト
■トヨタ、チェコで年販2万台-2010年にシェア8%狙う
■露自動車、輸入車に押され苦戦 上位2社、大幅人員削減
■ドイツ証が豊田合を「売り」に格下げ
■アガスタの05年6月期、経常赤字5400万円
■液体水素補給する移動式スタンド=岩谷産業と関西電力
■高出力エンジン開発 山形のYGK ル・マン参戦も
■三洋電、HV用リチウムイオン電池の開発組織を徳島工場に移管
■KTC、工具販売体制強化で中国に4代理店を設置
■【シンガポール】デンソー、売上2.5倍目標、5年後に
■部品メーカー、設備投資の増加続く-今期見通し18・7%増
■【インドシナ】フォードのエベレスト、予約が殺到
■WSJ-トラシンダ、GM株公開買い付け価格を引き上げず

◆全文を読む・・

記事~総合編 記事 2005年06月05日[17:16]
■<三菱ふそう>ポート社長が辞任 ブルストラー氏が新社長に
■現代車が米国市場で「高価ブランド戦略」展開
■自動車向け鋼板、値上げへ 新日鉄とトヨタが大筋合意
■チェコ合弁工場で開所式 トヨタ、欧州戦略車生産
■Lexusが英国で個人および企業ユーザーの顧客満足度トップを獲得
■日本ヴューテック、自動3輪復活へ特許出願
■車載カメラ開発へ オムロン、独の合弁を完全子会社化
■営業利益、07年度に450億円=トヨタ向け事業強化―日野自の中期計画
■東海理化、チェコ工場3割拡張-トヨタ向けスマートキー現地生産
■ トヨタケーラム、車業界向け3次元CAD・CAMシステム発売
■日駐の8-4月、新規物件好調で経常利益42%増
■日産や日本テレコムが新規出資=新規航空のスターフライヤー増資に


◆全文を読む・・

記事~総合編 記事 2005年06月04日[20:58]
■上海汽車がローバー車生産へ、知的財産権を既に取得
■トヨタ、カナダに新工場=北米好調で-07年にも稼働
■豊田合成進出決まる 新日鉄八幡製鉄所構内 9月から操業開始
■*10:04 <7202.> いすゞ自動車 274 +18
■GS証がいすゞを投資推奨銘柄に新規採用
■豊田通商、中国でメタンガス発電 07年から温室効果ガス削減
■トヨタ、欧州市場で攻勢 チェコで新小型車生産
■ハイブリッド車人気に対応 パナソニックEVエナジー、湖西に新工場を建設
■三菱自、北米で「エクリプス」受注1万台
■三菱自動車、インド事業を強化=ランサー新モデルを投入
■中部の企業 増収8割、最高益4割 3月期決算 178社調査
■自治体財政力「東高西低」 1位は愛知県豊田市
■ミツバ、車部品事業を3年で2000億円に
■フタバ、チェコ工場を1.5倍に増強-トヨタから車体部品受注
■【マレーシア】プロトン輸出135%増、04年度1.7万台

◆全文を読む・・

記事~総合編 記事 2005年06月02日[10:54]
■三菱自、欧州生産子会社トップに初の日本人=6月30日付
■天津の工場増設を検討 トヨタ、07年稼働へ
■国内の販売2系統は継続 三菱自との協業拡大に含み
■「中国でルノーと提携も」日産・志賀俊之COO
■米ドライバーの運転知識欠如に警鐘=米GMAC保険〔BW〕
■三菱自ブランド車、マレーシアで販売
■10年までに360万台増加=日本メーカーの海外生産―米調査会社
■NGP 念願の新システム稼働 6月7日、都内で引渡し式
■橋梁談合:三菱重工業の西岡会長が謝罪
■山陽特殊製鋼、設備増強へ50億円投入-年産90万トン体制に
■いすゞ、第2回無担保CBを繰り上げ償還=残高520億円
■住重、ダイセル化学から自家発電用設備を受注-廃タイヤを再利用

◆全文を読む・・

記事~総合編 記事 2005年06月01日[18:45]
■ハイブリッド車 世界販売10万台達成
■GS証が三菱自を「中立」に格上げ
■トヨタ、米中心に世界で計86万台リコール
■日産自動車、今年の欧州販売台数を1.2%増と予想=ゴーン会長
■【フィリピン】特別関税導入、中古車業が生き残り模索
■トヨタが5年連続首位 法人申告所得ランキング
■欧州系格付け会社もGMを「投資不適格」に
■WSJ-不振のGM、より大胆なリストラを市場は予想 焦点はGMACに
■マツダ、タイで乗用車生産-東南アジア・欧州向け「アテンザ」など
■ホンダ、菊池プレスと取引関係強化へ出資拡大
■販社の変革徹底を=三菱自企業倫理委
■リケン、ピストンリングとカムシャフト製造方法を電気炉へ転換
■リンナイ、独ボッシュに自社株を譲渡
■【中国】4月自動車業界が好転、エコノミーカーが底上げ
■DJ-米シロ・インダストリーズ、2-4月期は減収で3%安
■<自動車実績>国内販売は三菱以外の4社が2ケタ増
■ビステオンが元親会社のフォードに工場移管、出向社員も差し戻し
■米自動車産業の支援問題、現地化進めることが大切=ホンダ社長
■日中関係、厳しい状況=現地事業は見直さず―ホンダ社長
■【中国】自動車産業:自主開発視野に、海外技術者を確保
■バイオマス燃料、ブラジルから輸入拡大 経済関係強化 中国に対抗も

◆全文を読む・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。